福岡県福岡市西区大字千里418-1 ハローパーク周船寺内

インプラント治療相談受付中

平日  09:00~13:00/15:00~19:00
土日祝 09:00~13:00/14:00~18:00※日祝診療

0120-088-276

インプラント無料相談実施中

  • 0120-088-276
  • 無料相談

all-on-4 オールオンフォー

総入れ歯の方の負担を、経済面・身体面ともに軽減

 
All-on-4(オールオンフォー)は、ポルトガルの歯科医師パウロ・マロ氏によって約15年前に開発されたインプラント治療法です。
 
総入れ歯に悩みのある方や多くの歯を失った方のために考案され、従来より軽い経済的・身体的な負担で治療できる画期的な方法です。
 
従来、多数の歯を失った方は、その分だけ多くの本数のインプラント体(人工歯根)を埋め込まなければなりませんでした。
 
埋入本数が多ければ多いほど治療費がかさむのはもちろん、手術時の体への負担も非常に大きくならざるを得なかったのです。
 
オールオンフォーはその名称が示すとおり、4本(場合によっては6本のこともあります。オールオンシックスと呼びます)のインプラント体で、10~12本の人口歯を支える治療法です。
 
前歯部分に2本、奥歯には斜めにインプラント体を埋入し、固定式の連結型人工歯を装着します。
 
通常のインプラント治療では顎の骨が薄い場合は、増骨治療を行わなければなりませんでしたが、薄い部分を避けてインプラント体を埋め込む選択が出来るのも大きなメリットです。
 
どうしても入れ歯には抵抗があるという方や、すでに総入れ歯を使っているがうまく噛めない、入れ歯が合わない、外れやすいなどの悩みを持つ方におすすめしたい治療法です。
 
 

ノーベルガイドシステムを使用した正確な埋入位置計算

 
当院では、ノーベルガイドによるオールオンフォー治療も行っております。
 
ノーベルガイドとは、コンピュータ・シミュレーションによる補綴主導型のインプラントシステムです。
 
治療後、正しいかみ合わせになるよう、まず人工歯の位置を決め、それをもとに埋入するのが補綴主導型インプラントで、CT撮影した口腔内の画像から、コンピュータの3D画面上で手術のシミュレーションを行います。
 
顎を通る大切な神経や血管を避けつつ、正しいかみ合わせができる位置に、正確にインプラント体を埋入するように誘導できるのが特徴です。
 
 

パウロ・マロ氏による直接指導

 
All-on-4(オールオンフォー)は、ポルトガルの歯科医師パウロ・マロ氏によって約15年前に開発されたインプラント治療法です。
 
2008年1月、オールオンフォーの考案者であるドクター・マロに直接指導を受けるため、当院の理事長であり、インプラント執刀医である吉留英俊は、ポルトガルの首都リスボンに飛びました。
 
ドクター・マロのクリニックで直々に指導を受け、治療の細部に至るまで、当時の最新かつ正確な情報を学ぶことができました。
 
当院で行っているインプラント治療は、ドクター・マロ氏から指導を頂いたオールオンフォーですので、自信を持ってこの治療法をおすすめしております。
 
 

 
 

関連コンテンツ

トリートメントコーディネーター

2017.03.11

治療の第一歩は患者様の話をよく聞くこと インプラント治療の第一歩はカウンセリングです。カウンセリングとは、歯科医院側が患者さまから現在の歯の状態などを聞き取り、治療について詳しい説明をしていくことです。患者さまのことをしっかり把握し、より的確な治療計画を立てるために必要なステップとなります...

かみ合わせのシミュレーション

2017.04.10

正しいかみ合わせのため、埋入前から詳細に設計インプラントの治療方法が決定したら、かみ合わせの設計を行います。 この段階で用いられるのが「サージカルステント」という透明樹脂製の型で、マウスピースのような形状をしているものです。 これはCT検査によって得られた精密なデータをもとにして...

チーム医療

2017.03.08

歯科医一人の力では行えないインプラント治療 当院では、全てのインプラント手術を吉留英俊理事長が責任を持って行っています。 積み上げてきた経験と治療技術から、一人ひとり違う患者さまの状態に適切に対応しております。 しかし、質の高いインプラント治療というのは、決して歯科医1...